top of page

イノベーションセンター改築の最新情報:外壁の張り替え

熊野新道イノベーションセンターの改築プロジェクトの最新情報をお届けします!

熊野市の中心部にある築100年の古民家を生まれ変わらせる旅を続ける熊野新道、この数週間の進捗状況をお伝えできることにワクワクしています。



7月下旬、多田正治アトリエの設計事務所の多田正治先生を中心に、新宮市の野中工務店、近畿大学の佐野こずえ住宅計画研究室の学生とともに紺色波板で外壁を張り替えました。



波板は屋根の母屋や基礎の礎石のカタチに合わせて(ヒカリをとる)板金バサミでカット。

胴縁のラインに沿ってチョークで墨出しして山の数を数えてひたすら釘を打っていく。

単純作業の連続に見えるかもしれませんがやった分、仕上がります。



その結果、この歴史的な建物を革新と創造性の活気ある拠点に変えるためには、どんなに単純に見えることでも、ひとつひとつのステップが重要な成果につながることを学ぶ機会となりました。


エキサイティングな最新情報をお見逃さないでください!熊野新道イノベーションセンター改築に関する最新ニュースやマイルストーンを受け取るにはぜひメーリングリストにご登録ください。また、LinkedInFacebookでフォローしていただくと今後開催されるイベントをいち早くお知らせします。


伝統と革新が融合した熊野市の美しい景観の中で創造性が発揮される空間を一緒に作りましょう。今後ともよろしくお願いいたします!



コメント


bottom of page